駅前と郊外に多いネットカフェ 

ネットカフェが立地する場所は、駅前にある店舗と郊外の大通り沿いの店舗に大きく分かれます。鉄道駅の近くの店舗は競争が激しいのが特徴で、終電を逃した人が利用する機会もよくあります。都市の郊外にあるネットカフェの店舗には、広い駐車場が完備されているのが普通です。利用する人は地元の人が中心ではありますが、ドライブ途中に利用する観光客もいます。鉄道旅行中に利用する場合には、駅の近くにない場合は苦労します。駅から数キロ歩けば、郊外型の店舗がある場合がよくあります。地方では、郊外のほうに店舗が多くなっています。