インターネットで使うアドレス 

インターネットで、アドレスを使う事が多いですよね。何かのサイトに登録するときにも使いますし現在では、ほとんどの所で当たり前のように求められます。セキュリュテソフトを入れる事も大事だと思いますが同じアドレスをずっと使うのは、やめましょう。インターネットでは、キチンと納得して使うのには非常に便利なものですが守るべき当たり前の作業をめんどくさいと放置していたりすると非常に危険な状態になります。基本的なことですが人に知られないようにするには、こまめに変更するのが1番だと思いますがそれだとわりと忘れてしまいがちです。定期的変更するのは、もちろんですが私は昔ながらの方法で紙に書き表の様にして手帳に保管してます。自分の個人情報をしっかり守りましょう。

インターネットアドレスの説明 

インターネットアドレスとは、ネットを利用する際に指定する複数の文字と数字のことです。人間の世界の言葉でいうと住所と電話番号のような役割を果たすもので、URLなどとも言われています。ネットを利用する際には、ブラウザなどにこの複数の文字と数字を入力して、サイトの閲覧やダウンロードなどを行います。多くの場合、インターネットアドレスを入力する時に指定先を覚えたり手動で入力するのは大変なので、検索エンジンを利用してサイト名で指定先を探したり、ブラウザの機能やショートカットなどを使用してネットを利用する方法が行われています。

コンピュータ,アドレス